最終更新日:2021/10/23【2020リロード完了済みレコード】


Chlorophyllum molybdites (G. Mey.) Massee [MB#604726]

<和名・学名とその根拠資料>
※本ページには以下の和名・学名をまとめています

Chlorophyllum molybdites(MB現行学名)
オオシロカラカサタケ→(日本産きのこ目録2020)→(MB現行学名)→Chlorophyllum molybdites

【国内掲載サイト一覧】
Wild Mushrooms From Tokyo
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
oso的キノコ写真図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
いしかわ きのこ図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
きのこワールド
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
きのこ図鑑(花笠氏)
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
きのこ採取録
(as オオシロカラカサタケ)
(1)(2)(3)
きのこ雑記
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
キノコと休日
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
キノコ迷写真館
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
ドキッときのこ
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
三河の植物観察
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
八ヶ岳で食べるキノコ図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
八重山諸島のきのこ
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
兵庫きのこ研究会 キノコの写真図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
奈良県のキノコ
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
東京きのこ同好会 ミニきのこ図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
毒キノコ図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
生きもの好きの語る自然誌
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
福島 きのこ図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
立田山のきのこ
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
自然観察雑記帳
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
進化する菌類図鑑
(as オオシロカラカサタケ)
(1)(2)
遊々きのこ
(as オオシロカラカサタケ)
(1)
【海外掲載サイト一覧】
Atlas grzybów Polski
(1)
California Fungi
(1)
Fungi of Orange County, California
(1)
Gobice.com
(1)
Great Lakes Nexus of Mushroom the Journal
(1)
Hannie Wijers Paddenstoelen Brummen eo
(1)
Howard County Bird Club
(1)
Identification of wild European mushrooms
(1)
Indiana Mushrooms
(1)
JungleDragon
(1)
MushroomExpert.Com
(1)
MycoDB
(1)
MycoQuebec
(1)
Pilzsuche
(1)
Spisek gob na gobe.si – Gobarsko društvo Lisička Maribor
(1)
Tom Volk’s Fungi
(1)
Urban Mushrooms: What Mushroom is growing in MY Yard?!
(1)
Wisconsin Mushrooms
(1)
illinoismushrooms.com
(1)
www.FUNGIKINGDOM.net
(1)
台湾真菌知識庫
(1)

(関連論文)

★=新種(新亜種・新品種・新変種) ■=新産種 ▲=新組み合わせ ◆=新学名 ●=新階級 (無印)=その他

ID 仮訳
R3-08784 オクラホマ州産の一般的なAmanita属菌
(2020年、Oklahoma Native Plant Record)
Some common Amanita species of Oklahoma
keisaihikaku
R3-08621 エジプト産野生きのこの分子同定および抗菌活性:生理活性を持つ抗菌フェノール化合物の有望な資源としてのBjerkandera adusta
(2021年、Journal of Genetic Engineering and Biotechnology)
Molecular identification and antimicrobial activities of some wild Egyptian mushrooms: Bjerkandera adusta as a promising source of bioactive antimicrobial phenolic compounds
keisaihikaku
R3-07343 Amanita thiersiiは米国においてその分布を拡大する腐生菌である
(2012年、Mycologia)
Amanita thiersii is a saprotrophic fungus expanding its range in the United States
keisaihikaku
R3-07341 インド、ウッタル・プラデーシュ州、ゴーラクプル地区における大型菌類の生物多様性
(2019年、NeBIO)
Biodiversity of macrofungi from Gorakhpur district, (U.P.), India
keisaihikaku
R3-07120 インド、ジャンムー平原におけるハラタケ類の発生
(2017年、Studies in Fungi)
Incidence of some agarics from the plains of Jammu, India
keisaihikaku
R3-07115 中国産Chlorophyllum属菌
(2006年、Mycotaxon)
The genus Chlorophyllum (Basidiomycetes) in China
keisaihikaku
R3-07094 ブラジル、リオグランデ・ド・スル州のパンパ・バイオーム地域におけるChlorophyllum属菌およびMacrolepiota属菌
(2016年、Neotropical Biology and Conservation)
Chlorophyllum Massee e Macrolepiota Singer (Agaricaceae) em área do bioma Pampa, Rio Grande do Sul, Brasil
keisaihikaku
R3-06538■ ブラジル、ピアウイ州新産種、Chlorophyllum molybdites
(2019年、Check List)
First record of Chlorophyllum molybdites (G. Mey.) Massee (Basidiomycota, Agaricaceae) from Piauí state, Brazil
keisaihikaku
R3-06153 ポンディシェリにおける白色の胞子のハラタケ類の多様性
(2011年、Journal of Mycology and Plant Pathology)
Diversity of White-spored Agarics in Puducherry
keisaihikaku
R3-05097■ イエメン産担子菌類の追補
(2008年、Feddes Repertorium)
Further Basidiomycetes from Yemen
keisaihikaku
R3-05011 コロンビア新産の大型菌類 (1):アンティオキア県メデジンの都市環境に産した大型菌類
(2011年、Actualidades Biológicas)
Nuevos registros de macromicetes de Colombia i. Macromicetes recolectados en zonas urbanas de Medellín (Antioquia)
keisaihikaku
R3-05005■ インド、カルナータカ州の西ガーツ地域におけるハラタケ類菌類相の多様性
(2016年、Current Research in Environmental & Applied Mycology)
Diversity of agaric mycota of Western Ghats of Karnataka, India
keisaihikaku
R3-03990 ケララ州におけるChlorophyllum molybdites中毒
(2017年、Journal of Mycopathological Research)
Mushroom poisoning by Chlorophyllum molybdites in Kerala
keisaihikaku
R3-03739■ パナマ新産のハラタケ目菌類の報告
(2008年、Acta Biologica Panamensis)
Reportes nuevos de Agaricales para Panamá
keisaihikaku
R3-03639 インド南部の紅土低木ジャングルに産した大型菌類
(2015年、Journal of Threatened Taxa)
Macrofungi in the lateritic scrub jungles of southwestern India
keisaihikaku
R3-03447■ イランのコーカサス地域に産したキツネノカラカサ類
(2012年、Turkish Journal of Botany)
Lepiotaceous fungi (Agaricaceae) in the Iranian part of Caucasia
keisaihikaku
R3-03366 URMハーバリウムの再検討 (1):ブラジル半乾燥地域産ハラタケ綱菌類
(2008年、Mycotaxon)
Revision of the Herbarium URM I. Agaricomycetes from the semi-arid region of Brazil
keisaihikaku
R3-02326 イギリス産オオシロカラカサタケ属菌の記録
(2011年、Field Mycology)
Notes on British Chlorophyllum Species
keisaihikaku
R3-00972■ パキスタン産のハラタケ科の新記録
(2012年、Pakistan Journal of Botany)
New records of Agaricaceae form pakistan
keisaihikaku
R3-00416 インド産の新種Chlorolepiota brunneotincta
(2014年、Turkish Journal of Botany)
Chlorolepiota brunneotincta: a new species (Agaricaceae) from India
keisaihikaku
R3-00390 インド産の新種Chlorolepiota indica
(2012年、Mycoscience)
Chlorolepiota indica sp. nov. – A new species from India
keisaihikaku
Chlorophyllum agaricoides7(スナタマゴタケ)】 – 【Chlorophyllum alborubescens2(イロガワリシロカラカサタケ)】 – Chlorophyllum brunneum25 – 【Chlorophyllum hortense4(フタツミカラカサタケ)】 – Chlorophyllum lusitanicum1 – 【Chlorophyllum molybdites47(オオシロカラカサタケ)】 – 【Chlorophyllum neomastoideum11(ドクカラカサタケ)】 – Chlorophyllum nothorhacodes1Chlorophyllum olivieri17Chlorophyllum palaeotropicum1 – 【Chlorophyllum rhacodes47(カラカサタケモドキ)】 – Chlorophyllum venenatum7
SF MB Scholar Wikipedia (en) Wikipedia (jp) Google GBIF Discover Life
Species Fungorum mycobank Google scholar Google検索 Discover Life
形質一覧 (Trait Circusデータセット 2020/10/10版準拠)
※上の表のデータは記載文から半自動的に抽出されたものです。正確な情報は必ず元の文献で確認してください。Notice: The data in the table above is semi-automatically extracted from the description. Please be sure to check the original documents for accurate information.
References(※表のボタンにカーソルを合わせると文献番号が表示される)
[1] 10.5943/cream/6/2/3
[2] 978-0-9750670-5-5
[3] http://docs.kfri.res.in/KFRI-RR/KFRI-RR191.pdf
[4] http://nebio.in/wp-content/uploads/2018/10/NeBIO_10_2_Vishwakarma-Tripathi.pdf
[5] http://www.mycotaxon.com/vol/abstracts/96/96-181.html
[6] 「兵庫のきのこ図鑑」
[7] 「山渓フィールドブックスきのこ」
[8] 「日本のきのこ 増補改訂新版」
[9] 「日本の毒きのこ」