最終更新日:2021/10/23【2020リロード完了済みレコード】


Gomphus purpuraceus (Iwade) K. Yokoy. [MB#360347]

<和名・学名とその根拠資料>
※本ページには以下の和名・学名をまとめています

Gomphus purpuraceus(MB現行学名)
オオムラサキアンズタケ→(日本産きのこ目録2020)→(MB現行学名)→Gomphus purpuraceus

【国内掲載サイト一覧】
Mushyのキノコ写真ギャラリー
(1)
きのこワールド
(as オオムラサキアンズタケ)
(1)
きのこ採取録
(as オオムラサキアンズタケ)
(1)
きのこ雑記
(as オオムラサキアンズタケ)
(1)
兵庫きのこ研究会 キノコの写真図鑑
(as オオムラサキアンズタケ)
(1)
遊々きのこ
(as オオムラサキアンズタケ)
(1)
【海外掲載サイト一覧】
掲載サイトはまだありません。

(関連論文)

★=新種(新亜種・新品種・新変種) ■=新産種 ▲=新組み合わせ ◆=新学名 ●=新階級 (無印)=その他
今のところありません。

Gomphus clavatus31(ラッパタケ)】 – Gomphus crassipes5 – 【Gomphus purpuraceus6(オオムラサキアンズタケ)
SF MB Scholar Wikipedia (en) Wikipedia (jp) Google GBIF Discover Life
Species Fungorum mycobank Google scholar Google検索 Discover Life
形質一覧 (Trait Circusデータセット 2020/10/10版準拠)
※上の表のデータは記載文から半自動的に抽出されたものです。正確な情報は必ず元の文献で確認してください。Notice: The data in the table above is semi-automatically extracted from the description. Please be sure to check the original documents for accurate information.
References(※表のボタンにカーソルを合わせると文献番号が表示される)
[1] 「スタンダード版 新分類キノコ図鑑」
[2] 「フィールドブック福井の里山・奥山きのこ図鑑」
[3] 「兵庫のきのこ図鑑」
[4] 「山渓フィールドブックスきのこ」