最終更新日:2018/10/20


Hygrophorus russula (Schaeff.) Kauffman[MB#102423]

<和名・学名とその根拠資料>
※本ページには以下の和名・学名をまとめています

Agaricus russula→(MycoBank現行学名)→Hygrophorus russula【サクラシメジ
Hygrophorus russula【MycoBank現行学名】
サクラシメジ【日本産きのこ目録2016】→Hygrophorus russula

【国内掲載サイト一覧】
BBW倶楽部 きのこ図鑑 (1)
[個人・団体]
Wild Mushrooms From Tokyo (1)
[個人・団体]
oso的キノコ写真図鑑 (1)
[個人・団体]
いしかわ きのこ図鑑 (1)
[行政]
きのこの世界 (1)
[個人・団体]
きのこワールド (1)
[個人・団体]
きのこ備忘録 (1)
[個人・団体]
きのこ写真 (1)
[個人・団体]
きのこ図鑑(きのこと胞子) (1)
[個人・団体]
きのこ図鑑(花笠氏) (1)
[個人・団体]
きのこ雑記 (1)
[個人・団体]
ふるさときのこ考 (1)
[行政]
キノコと休日 (1)
[個人・団体]
ドキッときのこ (1)
[個人・団体]
三十九さんの部屋 (1)
[個人・団体]
但馬変人倶楽部 (1)
[個人・団体]
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会 JATAFF (1)
[個人・団体]
兵庫きのこ研究会 キノコの写真図鑑 (1)
[個人・団体]
写真で見るキノコ図鑑 (1)
[個人・団体]
北海道のきのこ (1)
[個人・団体]
和田匠平の楽しいきのこワールド! (1)
[個人・団体]
地上生きのこ図鑑 (1)(2)
[個人・団体]
山と渓ときのこと酒と (1)
[個人・団体]
山と自然の旅 きのこ図鑑 (1)
[個人・団体]
岐阜のきのこ (1)
[個人・団体]
房総の山の自然ニュース (1)
[行政]
札幌近郊のきのこ (1)
[個人・団体]
東京きのこ同好会 ミニきのこ図鑑 (1)
[個人・団体]
田舎志向 – キノコ (1)
[個人・団体]
石川県/いしかわの食べられるきのこ29種 (1)
[行政]
自然を楽しむ山歩き (1)
[個人・団体]
菌界に分け入る きのこ探索図鑑 (1)
[個人・団体]
遊々きのこ (1)
[個人・団体]
野生きのこの世界 (1)
[研究機関]
陶器山の自然 きのこ編 (1)
[個人・団体]
【海外掲載サイト一覧】
Atlante dei funghi (1)
(Agaricus russula)

[個人・団体][イタリア語]
Atlas grzybów Polski (1)
[個人・団体][ポーランド語]
Champignons de Charente-Maritime, Charente et Deux-Sèvres. (1)
[個人・団体][フランス語][PDFファイル]
E-Flora BC (1)
[研究機関][英語]
Faune Flore Fonge Massif Central (1)
[個人・団体][フランス語]
Fichas Micológicas (1)
[個人・団体][スペイン語]
Funghi Teramani (1)
[個人・団体][イタリア語]
Great Lakes Nexus of Mushroom the Journal (1)
[個人・団体][英語]
Guide des champignons d’Europe occidentale (1)
[個人・団体][フランス語]
Indiana Mushrooms (1)
[個人・団体][英語]
MICOWEB (1)
[個人・団体][イタリア語]
Macrofungi of Costa Rica (1)
[研究機関][英語]
MushroomExpert.Com (1)
[個人・団体][英語]
MycoDB (1)
[個人・団体][フランス語]
MycoQuebec (1)
[個人・団体][フランス語]
Spisek gob na gobe.si – Gobarsko društvo Lisička Maribor (1)
[個人・団体][スロベニア語]
errotari – Asociation Micologica de Durango (1)
[個人・団体][スペイン語]
www.FUNGIKINGDOM.net (1)
[個人・団体][英語]
www.pharmanatur.com (1)
[個人・団体][フランス語]

(統制形質組み合わせ「CCC」)

 

CCC一覧 (大菌輪CCCデータセット ver1.31準拠)
※上の表のデータは記載文から半自動的に抽出されたものです。正確な情報は必ず元の文献で確認してください。Notice: Data on this table is extracted semi-automatically from taxonomical descriptions. Be sure to check the original sources carefully.
References(※表のボタンにカーソルを合わせると文献番号が表示される)
[1764] http://www.rogersmushrooms.com/gallery/DisplayBlock~bid~6188~gid~~source~gallerydefault.asp
[7296] http://www.svims.ca/council/Hygrop.htm

(関連論文)

★=新種(新亜種・新品種・新変種) ■= 新産種 ▲=新組み合わせ ◆=新学名 ●=新階級 (無印)=その他

Hygrophorus agathosmus f. alba1Hygrophorus agathosmus var. aureofloccosus1Hygrophorus albofuscus1 – 【Hygrophorus arbustivus18(コクリノカサ)】 – Hygrophorus arbustivus var. quercetorum2Hygrophorus atramentosus6Hygrophorus bakerensis5Hygrophorus borealis1Hygrophorus brunneus1Hygrophorus caeruleus1 – 【Hygrophorus calophyllus9(ウスアカヒダタケ)】 – 【Hygrophorus camarophyllus33(ヤギタケ)】 – Hygrophorus carcharias1Hygrophorus carpini3Hygrophorus cerasinus21 – 【Hygrophorus chrysodon32(ウコンガサ)】 – Hygrophorus citrinus4Hygrophorus cossus var. quercetorum2 – 【Hygrophorus discoideus9(チャヌメリガサ)】 – Hygrophorus discoxanthus10 – 【Hygrophorus eburneus30(シロヌメリガサ)】 – Hygrophorus eburneus var. cossus10 – 【Hygrophorus erubescens12(オオサクラシメジ)】 – 【Hygrophorus erubescens var. capreolarius18(ヒメサクラシメジ)】 – Hygrophorus erubescens var. persicolor1 – 【Hygrophorus fagi20(アケボノサクラシメジ)】 – Hygrophorus flavodiscus3Hygrophorus fuligineus2Hygrophorus fuscoalbus1Hygrophorus gliocyclus9Hygrophorus gloriae1Hygrophorus glutinosus2Hygrophorus goetzei1Hygrophorus hedrychii7Hygrophorus hyacinthinus4 – 【Hygrophorus hypothejus34(シモフリヌメリガサ)】 – 【Hygrophorus hypothejus f. pinetorum18(フユヤマタケ)】 – 【Hygrophorus hypothejus var. aureus7(*ダイダイヌメリガサ)】 – 【Hygrophorus inocybiformis5(オクヤマムクゲタケ)】 – Hygrophorus involutus2Hygrophorus karstenii3Hygrophorus korhonenii2Hygrophorus latitabundus9Hygrophorus laurae1Hygrophorus laurae var. decipiens1Hygrophorus leporinus1Hygrophorus leucophaeo-ilicis4 – 【Hygrophorus leucophaeus5(ブナヌメリガサ)】 – Hygrophorus lewelliniae2Hygrophorus ligatus1Hygrophorus lindtneri7Hygrophorus lindtneri var. carpini1 – 【Hygrophorus lucorum34(キヌメリガサ)】 – Hygrophorus marginatus1Hygrophorus marginatus var. olivaceus1Hygrophorus marzuolus16Hygrophorus megasporus1 – 【Hygrophorus melizeus5(キヒダヌメリガサ)】 – 【Hygrophorus mesotephrus9(ヒメヌメリガサ)】 – Hygrophorus monticola1Hygrophorus morrisii1 – 【Hygrophorus nemoreus22(モリノハダイロガサ)】 – Hygrophorus nordmanensis1Hygrophorus occidentalis2Hygrophorus odoratus3 – 【Hygrophorus olivaceoalbus21(マツノコケイロヌメリガサ)】 – Hygrophorus pacificus2Hygrophorus paludosus1Hygrophorus penarioides3Hygrophorus penarius12 – 【Hygrophorus persoonii21(コケイロヌメリガサ)】 – Hygrophorus persoonii var. fuscovinosus1Hygrophorus piceae8Hygrophorus pinetorum1Hygrophorus poetarum9Hygrophorus ponderatus1Hygrophorus pseudodiscoideus3Hygrophorus pseudodiscoideus var. cistophilus2 – 【Hygrophorus pudorinus24(フキサクラシメジ)】 – Hygrophorus pudorinus var. pallidus1Hygrophorus pudorinus var. subcinereus1 – 【Hygrophorus purpurascens19(サクラシメジモドキ)】 – Hygrophorus pustulatus17Hygrophorus queletii4Hygrophorus roseodiscoideus5 – 【Hygrophorus russula55(サクラシメジ)】 – Hygrophorus salmonipes1Hygrophorus saxatilis2Hygrophorus secretanii2Hygrophorus segregatus1Hygrophorus sordidus3 – 【Hygrophorus speciosus13(コガネヌメリガサ)】 – Hygrophorus spodoleucus1Hygrophorus subalpinus2Hygrophorus subsalmonius1Hygrophorus subviscifer2Hygrophorus tephroleucus1Hygrophorus unicolor1Hygrophorus velutinus1Hygrophorus waikanaensis1

※MycoBankのシノニムリストを基に自動生成された図です。完全な図を描くには情報が不完全なので、参考程度でお願いいたします。
※灰色の線は同属他種の変遷を表しています。
SF MB Scholar Wikipedia (en) Wikipedia (jp) Google GBIF Discover Life
Species Fungorum mycobank Google scholar Google検索 Discover Life
日本菌類百選(日本菌学会、2007年)
1 タマゴタケ – 2 イボテングタケ – 3 ベニテングタケ – 4 テングタケ – 5 タマゴテングタケ – 6 ドクツルタケ – 7 ホテイシメジ – 8 ヤチヒロヒダタケ – 9 ナラタケ – 10 アスペルギルス・ニガー – 11 キコウジ – 12ヒウガハンチクキン日向斑竹菌 – 13 ツチグリ – 14 アスナロ天狗巣病菌 – 15 クロカワ – 16 ヤマドリタケ – 17 キリノミタケ – 18 ツバキキンカクチャワンタケ – 19 クラドスポリウム・クラドスポリオイデス – 20 ドクササコ – 21 コレオフォーマ・エンペトリ – 22 ヒトヨタケ – 23 オオセミタケ – 24 サナギタケ – 25 ヒトクチタケ – 26 ウスキキヌガサタケ – 27 コウヤクマンネンハリタケ – 28 ソライロタケ – 29 クサウラベニタケ – 30 ウラベニホテイシメジ – 31 カンゾウタケ – 32 エノキタケ – 33 ツリガネタケ – 34 コレラタケ – 35 キツネノサカズキ – 36 マンネンタケ – 37 イネ馬鹿苗病菌 – 38 マイタケ – 39 ヤマブシタケ – 40 サクラシメジ – 41 ニガクリタケ – 42 クリタケ – 43タケリタケ – 44 ブナシメジ – 45 カワウソタケ – 46 クモタケ – 47 ツクツクボウシタケ – 48 ハツタケ – 49 アカモミタケ – 50 チチタケ – 51 オニフスベ – 52 エブリコ – 53 アカヤマドリ – 54 シイタケ – 55 ホコリタケ – 56 ハタケシメジ – 57 シャカシメジ – 58 ホンシメジ – 59 ニオウシメジ – 60 イネいもち病菌 – 61 アミガサタケ – 62 ヤコウタケ – 63 ウスキブナノミタケ – 64オルピディウム・ヴィシアエ – 65 ツキヨタケ – 66 ホネタケ – 67 ペニシリウム・シトリナム – 68ファッフィア・ロドツィーマ – 69 ナメコ – 70 フィコミケス・ニテンス – 71スギノタマバリタケ – 72 スギヒラタケ – 73 タモギタケ – 74 ヒラタケ – 75 カエンタケ – 76 タマチョレイタケ – 77 コウボウフデ – 78 ヒカゲシビレタケ – 79 ホウキタケ – 80 リゾムコール・プシルス – 81 ショウロ – 82リゾプス・ニグリカンス – 83ロドスポリディウム・トルロイデス – 84 ショウゲンジ – 85 ニセクロハツ – 86 コウタケ – 87 スエヒロタケ – 88 キツネノヤリ – 89 アミタケ – 90 ハナイグチ – 91 サクラ天狗巣病菌 – 92オオシロアリタケ – 93 トリコデルマ・ハルジアヌム – 94 カワラタケ – 95 バカマツタケ – 96 マツタケ – 97 ハエトリシメジ – 98 カキシメジ – 99 イボセイヨウショウロ – 100 タマノリイグチ