最終更新日:2021/01/10【2020リロード完了済みレコード】


Stigmidium solorinarium (Vain.) D. Hawksw. [MB#109254]

<和名・学名とその根拠資料>
※本ページには以下の和名・学名をまとめています

Stigmidium solorinarium(MB現行学名)

【国内掲載サイト一覧】
掲載サイトはまだありません。
【海外掲載サイト一覧】
ASCOfrance.fr
(1)
Lichens of Belgium, Luxembourg and northern France
(1)

(関連論文)

★=新種(新亜種・新品種・新変種) ■=新産種 ▲=新組み合わせ ◆=新学名 ●=新階級 (無印)=その他

ID 仮訳
R3-07989 興味深い種が生育する場所 – エストニアにおける北欧地衣学会大会で見出された地衣類および地衣生菌類の特筆すべき記録
(2020年、Folia Cryptogamica Estonica)
Where the interesting species grow – remarkable records of lichens and lichenicolous fungi found during a Nordic Lichen Society meeting in Estonia
keisaihikaku
R3-07539■ ノルウェー、トロムス県、シーボットン地域産の地衣生菌類
(2008年、Graphis Scripta)
Lichenicolous fungi from the Skibotn area, Troms, Norway
keisaihikaku
R3-06888■ モンゴル産地衣生菌の初の要覧および5新種の記載
(2019年、Plant and Fungal Systematics)
A first synopsis of lichenicolous fungi of Mongolia, with the description of five new species
keisaihikaku
R3-06561■ グリーンランド南部産の地衣類および地衣生菌類
(2009年、Bellemerea属)
The lichens and lichenicolous fungi of South Greenland
keisaihikaku
R3-06173■ 主にフィンランドおよびロシアにおける地衣生菌類の新産種
(2007年、Karstenia)
New reports of lichenicolous fungi, mainly from Finland and Russia
keisaihikaku
R3-05526■ ロシア、トランスバイカル・テリトリー、コダール山脈産の地衣生菌類
(2016年、Folia Cryptogamica Estonica)
Lichenicolous fungi from Kodar Range, Trans-Baikal Territory of Russia
keisaihikaku
R3-02023 Thelenella muscorumを宿主とする狭義Stigmidium属の新種
(2010年、The Lichenologist)
A new species of Stigmidium sensu stricto on Thelenella muscorum
keisaihikaku
R3-00401 全北区産の地衣生菌の新種、Stigmidium lobariae
(2012年、Mycosphere)
Stigmidium lobariae, a new lichenicolous fungus from the Holarctic
keisaihikaku
SF MB Scholar Wikipedia (en) Wikipedia (jp) Google GBIF Discover Life
Species Fungorum mycobank Google scholar Google検索 Discover Life

形質データはまだありません。