(仮訳)イラク、ガラ山産の新規昆虫病原菌、Beauveria pseudobassiana
Hassan, FR., Abdullah, SK. & Assaf, LH. 2020. Beauveria pseudobassiana Rehner and Humber, 2011 A New Entomopathogenic Fungus from Gara Mountain, Iraq. Journal of Animal and Plant Sciences. Available at: http://www.thejaps.org.pk/docs/V-30-06/25.pdf [Accessed October 13, 2020] 【R3-07771】2020/10/13投稿

【お読みください】
大菌輪のコンテンツ「論文3行まとめ」は、あくまで論文の検索の補助として提供されている情報です。作成者は専門家ではなく、翻訳や内容の解釈が誤っている場合がありうるので、正確な情報は必ず元の論文で確認してください。また、このページのリンクは必ずしも有効ではありません(大菌輪未掲載の種や、MycoBank/Species fungorum未登録の種がありうるため)。

3行まとめ

イラク、コルデスターン州においてコムギを食害する害虫Eurygaster integricepsの生息地土壌から分離された菌を検討した。
形態形質およびITS領域の塩基配列を基に、Beauveria pseudobassianaと同定した。
本種をイラク新産種として報告した。

(イラク新産種)

Beauveria pseudobassiana S.A. Rehner & R.A. Humber
mycobank_logoSpecies_Fungorum