(仮訳)ノルウェーにおけるイッポンシメジ属菌の新産種または知見に乏しい種
Brandrud, TE. et al., 2019. On some new or little known Entoloma species (Tricholomatinae, Basidiomycota) from Norway. Agarica. Available at: https://www.researchgate.net/profile/John_Jordal/publication/339627468_On_some_new_or_little_known_Entoloma_species_Tricholomatinae_Basidiomycota_from_Norway_Agarica_39_31-52/links/5e5d1b1fa6fdccbeba12d608/On-some-new-or-little-known-Entoloma-species-Tricholomatinae-Basidiomycota-from-Norway-Agarica-39-31-52.pdf [Accessed March 14, 2020] 【R3-07139】2020/3/16投稿

【お読みください】
大菌輪のコンテンツ「論文3行まとめ」は、あくまで論文の検索の補助として提供されている情報です。作成者は専門家ではなく、翻訳や内容の解釈が誤っている場合がありうるので、正確な情報は必ず元の論文で確認してください。また、このページのリンクは必ずしも有効ではありません(大菌輪未掲載の種や、MycoBank/Species fungorum未登録の種がありうるため)。

3行まとめ

ノルウェーにおけるイッポンシメジ属菌調査プロジェクトの2015-2017年の結果を報告した。
E. cuboido-albumなど6種をノルウェー新産種として報告した。
塩基配列の比較はできなかったが、形態に基づきE. mirumE. juniperinumと同種であることを指摘した。

(その他掲載種)

Entoloma caeruleopolitum Noordel. & Brandt-Ped.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma reae
形態的に類似している(同種との議論がある)
傘が青色
柄が青色
Entoloma juniperinum
ノルウェーに分布する
本種より傘が暗色で青色をそれほど帯びない
本種と異なり傘表面に不明瞭な半透明条線を有する

(その他掲載種)

Entoloma juniperinum Barkman & Noordel.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma caeruleopolitum
ノルウェーに分布する
本種より傘が明色で青色をより帯びる
本種と異なり傘表面に不明瞭な半透明条線を有するという特徴を欠く

(その他掲載種)

Entoloma sphagneti Naveau
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma pseudoconferendum
ノルウェーに分布する
顕微鏡的形質が類似している
本種と異なり季節によって水没する環境に生息する
本種と異なり子実体が細長いクヌギタケ型である
本種と異なり傘表面が無毛で深い半透明条線を有する

(ノルウェー新産種)

Entoloma pseudoconferendum Noordel. & Wölfel
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma conferendum(ミイノモミウラモドキ)
ノルウェーに分布する
ピートボグに生息する
本種と担子胞子の形態が全く異なる
Entoloma sphagneti
ノルウェーに分布する
顕微鏡的形質が類似している
本種と異なり季節によって水没する環境に生息するという特徴を欠く
本種と異なり子実体が細長いクヌギタケ型でない
本種と異なり傘表面が無毛で深い半透明条線を有するという特徴を欠く

(その他掲載種)

Entoloma chamaemori Noordel., Weholt, Eidissen & Lorås
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma vinaceum
ノルウェーに分布する
担子胞子が小型
担子胞子の形状が類似している
本種より担子胞子の形状が僅かに角張らない
本種より担子胞子が僅かに薄壁
Entoloma turbidum(ニセイッポンシメジ)
ノルウェーに分布する
担子胞子が小型
担子胞子の形状が類似している
本種より担子胞子の形状が僅かに角張らない
本種より担子胞子が僅かに薄壁

(その他掲載種)

Entoloma vinaceum (Scop.) Arnolds & Noordel.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma chamaemori
ノルウェーに分布する
担子胞子が小型
担子胞子の形状が類似している
本種より担子胞子の形状が僅かに角張る
本種より担子胞子が僅かに厚壁
Entoloma turbidum(ニセイッポンシメジ)
ノルウェーに分布する
貧栄養の酸性環境に生じる
形態的に類似している(時に混同されることがある)
本種と異なりヒースランドおよび乾燥したトウヒ林ではなくやや湿ったトウヒ林に生息する
本種より子実体ががっしりとしている
本種と異なり傘が円錐形
本種と異なり柄がしっかりとしている

(その他掲載種)

Entoloma nitidum Quél.
キアシフジイロイッポンシメジ
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma bloxamii(ウスムラサキイッポンシメジ)
本種と異なり石灰質草地および森林に生息する
本種より子実体がしっかりとしたキシメジ型である
本種と異なり子実体に強い穀粉臭を有する
Entoloma madidum
本種と異なり石灰質草地および森林に生息する
本種より子実体がしっかりとしたキシメジ型である
本種と異なり子実体に強い穀粉臭を有する

(その他掲載種)

Entoloma turbidum (Fr.) Quél.
ニセイッポンシメジ
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma vinaceum
ノルウェーに分布する
貧栄養の酸性環境に生じる
形態的に類似している(時に混同されることがある)
本種と異なりやや湿ったトウヒ林ではなくヒースランドおよび乾燥したトウヒ林に生息する
本種ほど子実体ががっしりとしていない
本種と異なり傘が円錐形でない
本種と異なり柄がしっかりとしていない
Entoloma chamaemori
ノルウェーに分布する
担子胞子が小型
担子胞子の形状が類似している
本種より担子胞子の形状が僅かに角張る
本種より担子胞子が僅かに厚壁

(その他掲載種)

Entoloma luteobasis Ebert & E. Ludw.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma prunuloides(コイッポンシメジ)
本種と異なり傘が暗色でない
Entoloma bloxamii(ウスムラサキイッポンシメジ)
本種と異なり傘が青色、紫色を帯びる

(ノルウェー新産種)

Entoloma jahnii Wölfel & Winterh.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma albotomentosum
形態的に類似している(この種に同定されたことがある)
本種と異なり傘表面が毛状~鱗片状ではなく繊維状
本種と異なり傘シスチジアが頭状でない
本種と異なり柄シスチジアが頭状でない

(ノルウェー新産種)

Entoloma percoelestinum O.V. Morozova, Noordel., Vila et Bulyonkova
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma coelestinum
本種と異なり柄表面に縦方向の繊維模様を欠く
本種と異なり担子胞子がほぼ結節状という特徴を欠く

(ノルウェー新産種)

Entoloma venustum Wölfel et F. Hampe
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma callichroum
形態的に非常に類似している(形態では識別不能な場合がある)
本種より担子胞子の幅が広いとみられる
本種ほど担子胞子が顕著に角張らない
本種ほど縁シスチジアが目立たない
本種とITS領域の塩基配列が異なる

(新組み合わせ、新階級)

Entoloma porphyrocephalum (Noordel. & Wölfel) Noordel., Brandrud & Dima
旧名:Entoloma excentricum var. porphyrocephalum Noordel. & Wölfel
※2020年3月16日現在、本種はMycoBank/Species fungorumに掲載されていない。

【よく似た種との区別】
Entoloma excentricum
ノルウェーに分布する
生息環境が非常に類似している
形態的にかなり類似する場合がある
本種ほど子実体が褐色を帯びないことがある
本種と異なり傘が”porphyry brown”を帯びないことがある
本種とITS領域の塩基配列が異なる

(北欧、ノルウェー新産種)

Entoloma ritae Noordel. & Wölfel
mycobank_logoSpecies_Fungorum

(ノルウェー新産種)

Entoloma cuboidoalbum Noordel. & Hauskn.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Entoloma sericellum(キヌモミウラタケ)
ノルウェーに分布する
同時に発生することがある
形態的に類似している(この種に同定されたことがある)
本種と異なり森林ではなくヒースランドや牧草地に生息する
本種と異なり担子胞子が四角形~五角形でない