(仮訳)中国新産のサビキン科3種
Yang, X-P., Liu, T-Z. & Zhuang, J-Y. 2018. Three new records of Pucciniaceae from China. Mycosystema. Available at: http://manu40.magtech.com.cn/Jwxb/CN/abstract/abstract3607.shtml [Accessed May 14, 2018].
【R3-05121】2018/5/14投稿

【お読みください】
大菌輪のコンテンツ「論文3行まとめ」は、あくまで論文の検索の補助として提供されている情報です。作成者は専門家ではなく、翻訳や内容の解釈が誤っている場合がありうるので、正確な情報は必ず元の論文で確認してください。また、このページのリンクは必ずしも有効ではありません(大菌輪未掲載の種や、MycoBank/Species fungorum未登録の種がありうるため)。

3行まとめ

中国、内モンゴル自治区から3種のさび菌を中国新産種として報告した。
Puccinia albescensAdoxa moschatellinaP. stipinaStipa sareptana var. krylovii(新宿主)、Uromyces gageaeLloydia trifloraをそれぞれ宿主としていた。
各種について記載文を掲載し、分子系統解析を実施した。

(中国新産種)

Puccinia albescens (Grev.) Plowr.
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Puccinia argentata
ヨーロッパに分布する
夏胞子の形態が類似している
夏胞子のサイズが同等
冬胞子の形態が類似している
冬胞子のサイズが同等
ITS領域に基づく分子系統解析で近縁
本種と異なりチシマアマナ属ではなくツリフネソウ属植物などを宿主とする
本種と異なり夏胞子の発芽孔が腰の部分あるいはその付近にあるのではなく散在する
本種と異なり夏胞子の発芽孔の数が2ではなく4-7
ITS領域に基づく分子系統解析で明瞭に区別される
Puccinia komarovii
夏胞子の形態が類似している
夏胞子のサイズが同等
冬胞子の形態が類似している
冬胞子のサイズが同等
ITS領域に基づく分子系統解析で近縁
本種と異なりチシマアマナ属ではなくツリフネソウ属植物などを宿主とする
本種と異なり夏胞子の発芽孔の数が2ではなく1
本種と異なり夏胞子の発芽孔が腰の部分あるいはその付近にあるのではなく頂部またはその付近にある
ITS領域に基づく分子系統解析で明瞭に区別される

(中国新産種)

Puccinia stipina Tranzschel
mycobank_logoSpecies_Fungorum

【よく似た種との区別】
Puccinia marrubii
冬胞子の形態が類似している
冬胞子のサイズが類似している
冬胞子の柄の長さが類似している
ITS領域に基づく分子系統解析で近縁
本種と異なりハネガヤ属ではなくニガハッカ属植物などを宿主とする
本種と異なり冬胞子しか知られていない
本種と異なり×ITS領域に基づく分子系統解析で明瞭に区別される

(中国新産種)

Uromyces gageae Beck
mycobank_logoSpecies_Fungorum